ご予約・お問い合わせはお電話にてお願いいたします。診療時間:9~12時、13~16時、土・日・祝日は休診、〒331-0812、埼玉県さいたま市北区宮原町4-138-11、TEL・FAX:048-651-3319

さいたま助産院では、外来診療や各種教室を通して、赤ちゃんをおっぱいで育てたいお母さん、おっぱいで育てているお母さんのための支援をしています。
助産院には母乳育児中のお母さん仲間もたくさん来ています。
一人で悩む前に、あきらめる前に、ぜひお越しください。

お母さんと赤ちゃんが母乳育児を楽しめるように、私たちは応援します!

どんな場合に受診できますか?

おっぱいが痛い
おっぱいが出ない
おっぱいが足りない
おっぱいが出すぎる
いろんな理由で赤ちゃんがおっぱいにうまく吸いついてくれない
赤ちゃんが入院している等、直接おっぱいを飲ませられないので、搾乳の仕方や搾乳器について相談したい
赤ちゃんの体重の増えが悪くて、母乳が足りているのか心配
離乳食が始まったけれど、母乳はどうしたらいいのかわからない
卒乳・断乳の悩み、または赤ちゃんがおっぱいを卒業した

など、母乳育児について悩んでいること、困っていることがあれば是非一度ご相談ください。
必要があれば、医療機関をご紹介することもできます。
当院は予約制になっております。お出掛けの前に必ずお電話にてご予約ください。
急いで受診したい、受診前に少し相談したい という場合は、ご予約のお電話の際にご相談ください。

どんなことをするのですか?

ご相談の内容をうかがって、お母さんのおっぱいの状態をみせていただき、乳房マッサージなどをいたします。
赤ちゃんの様子も見せていただき、体重測定もいたしますので、できるだけ赤ちゃんと一緒にお越しください。

料金はいくらですか?

初診 6,000円、再診 4,000円 です。
健康保険は適用できませんので保険証や子育て支援医療受給者証は不要ですが、母子手帳をお持ちください。
*ベビーケアが必要な場合は別途料金がかかります。

出張診療・個室診療はできますか?

助産院までお越しになるのが大変な方は、近距離に限り助産師がご自宅へ訪問することができますので、お電話にてお問い合わせください。
個室にての診察をご希望の方は、可能な限り対応いたしますのでご相談ください。

赤ちゃんに先天性異常があり、おっぱいで育てるのは難しいと言われました

一度ご来院の上ご相談ください。お母さんの希望、ご家族の事情、病院の方針など、様々なことを考慮して、一緒に考えていけたら…と思っています。

妊娠中に受診することはできますか?

産後の母乳育児のために、是非ご活用ください。

母乳育児のための教室

当院では、母乳育児中のお母さんと赤ちゃん・母乳育児の準備がしたいお母さんのために、各種教室を開催しております。

HOME | 当院のご案内 | スケジュール | お産について | 母乳育児支援 | 整体 | 保健相談 | 各種教室のご案内 | 友の会 | リンク